エントリーシート 特技

スポンサードリンク


エントリーシートで特技をいかに上手にPRするか!

エントリーシートによって特技を企業から訊かれることが多々あります。企業として就職を希望してくる人が、即戦力につながる特技があるか否かは、採用されることに大きく影響することです。転職の人は過去の実務経験の内容が、エントリーシートの特技として記入できることもあります。

 

そして大半の企業からのエントリーシートの特技の記入については、100文字〜200文字以内というように文字数制限がなされていますので、自分の特技を理解されやすいように記載文をまとめる技量が問われることになります。取得している資格などがそのまま特技になることも大いにあることですから、外国語の通訳あるいはパソコンの操作などをエントリーシートでの特技とすることももちろん可能です。

 

さらに大勢の人の前でのスピーチが得意な人が重宝されることもありますので、話術に自信のある人はエントリーシートの特技に加えましょう。学生ゴルフクラブで活躍した人は、エントリーシートの特技として記載すればよいことですが、制限文字数以内で、企業の人が具体的に内容を理解して面接への関心が高くなるように書かねばなりません。

 

いかに優れた特技をもっていても、エントリーシートへの特技の記入が不十分であれば企業としては困るのみで終わってしまいます。不況になれば企業は即戦力を持った人材を求めますう。エントリーシートでいかに特技をPRできるかも就職・転職が成功するかどうかのポイントになるでしょう。