声芸人 山里亮太

スポンサードリンク


声芸人 山里亮太の魅力はインテリ声芸人?

声芸人といわれる山里亮太は、1977年4月に千葉県で生まれ育った"インテリ"と呼ばれている高い人気のあるお笑いタレントでもあります。関西大学の文学部で総合人文科学科において心理学を専攻しているだけあって、とくに人との会話では、聴く人たちの心が把握しているかのような話術がつねに発揮されています。

 

まさに声芸人の山里亮太といわれるのは、まったくの自然といえることです。さらに80kgの体重によっての声量および声質の独特さが、いっそう多くの聴衆の心へ浸透していくかのようです。なにをおいても声芸人山里亮太のオカッパ頭と赤いメガネが、見た人たちが忘れることのできない鳳啓助を思い起こさせるユニークさをもっていることが特筆されることです。

 

山里亮太が常用しているスカーフはエルメス製というこだわりの風貌です。加えて、声芸人としての山里亮太のボキャブラリーの豊富さは、ほかの多くの声芸人ではみられないほどのことで、このことは声芸人としての最大の"生命"といえることです。

 

もちまえの個性自体こそが、まったく忌憚がなくて歯切れのとくに良い話法となって、マイクの前では多くの聴衆にエネルギーを与え続けています。テレビなどのお笑い番組で、いちどでも声芸人山里亮太を見て聴いたことのある人は、非常に強い第一印象を受けるものです。テレビと同時にネットサーフィンによっても、声芸人としての山里亮太の魅力に大いに迫ってみましょう。